トップ

耳鳴りと体調不良の関係とは

どうして耳鳴りになるのか

耳鳴りのメカニズムと原因

嫌な耳鳴りの経験。程度の差こそあれ、なかなか不快な症状であることは間違いありません。どうしてこのようなことが起こるのか、そのメカニズムを知りたいと思うのですが、残念ながら現在はまだはっきりとした原因は分かっていません。

しかしながら、身の回りの音を拾ってくれる外耳から中に入り、聴神経、脳まで到着する間のどこかに、何らかの問題があって起こっていることは間違いありません。音の振動が伝わる器官のどこかに、異常があるから耳鳴りが起こっているのです。是非、耳鳴りの改善情報サイトを参考にしてみてください。

内耳~脳までの部位を、感音系と呼びます。耳鳴りの多くは、この部分に問題が起こって発生しています。中耳炎や内耳炎、外耳炎など耳の病気によって耳鳴りが起こっている場合もありますし、内科の病気や脳梗塞などの病気によって起こることもあります。

他にも、突発性難聴やメニエール病などの病気によって起こることもありますし、鼻や喉の炎症によって耳鳴りが起こることもあります。いずれにしても、病気によって耳鳴りが起こっている場合は、病気を治療すれば耳鳴りも改善できますので早めに治療を始めましょう。

また、一見耳鳴りとは関係ないように思うかもしれませんが、血流が悪くなっていることが原因になっていることもあります。肩こりや首こりが気になっていませんか?こういったことが、耳鳴りの原因になることも少なくありません。

心当たりがある方は、運動やストレッチを積極的に取り入れて血行を良くしてみたり、体を温めたりマッサージを受けたりするなどして血流を良くしてみましょう。場合によっては、これだけで改善することもあります。

Copyright © どうして耳鳴りになるのか All rights reserved